10代の神待ち少女御用達のおススメ掲示板サイト!

家出@伝言板

圧倒的な会員数♪
リピーター率№1
会員数:約100万人

神待ち少女登録数№1の超人気サイト!
会員が多いから出会いやすい☆ カンタンで初めての方にも安心の優良掲示板サイト。

SWEET LINE

全国で出会いを探せる!
即会い可能
会員数:約80万人

地域検索、サイト専用メール、チャット機能など
神待ちに効果的な機能が満載の人気サイト!
管理人イチオシです♪

家出女子掲示板

業界一女性が多いのはココだけ☆
女性会員数№1
会員数:約70万人

女性会員率が58%と業界トップクラスのサイト♪
特に10代の若い会員が多いのが特徴の利用しやすい人気神待ち掲示板サイトです!

らぶらぶメール

はじめての利用でも問題なナシ!
使いやすいから安心
会員数:約60万人

オープン制で招待がなくても使えるから安心♪
神待ちしたい若い女性が多数登録している優良サイト!

FirstMail

オープンしたての要注目サイト
会員数急上昇中
会員数:約50万人

すべての機能が使いたい放題の無料サイト!
占いやゲーム機能も満載♪
返事待ちの間も退屈させません☆

最新情報

2014年10月15日
関連した情報
競争率が高い神待ち
神待ち掲示板に出現する女性のタイプは十人十色ですが、そんな彼女達各々の競争率は、一定とは言えません。 当然、綺麗な女性は競争率も高く、多くの神様候補からのメ−ルが殺到しますから、結果全く返事をもらえない展開も茶飯事でしょ・・・
2014年10月12日
神待ち掲示板の必勝法
神待ち少女を見つける
私はこれまで、数多くの神待ち少女を自宅に泊めた経験者。 自分で言うのも何ですが、「プロの神様」だと自認しており、最高記録は1ヶ月で5人の少女を泊めてあげた事もあります。 そんな彼女達は皆、家出少女ばかりで、皆それぞれに孤・・・
2014年10月7日
関連した情報
家出と神待ちについて
神待ちでは、一体どういったことが行われているのでしょうか、その言葉を知らない人は、そこで何がされるのかも想像がつかないかもしれません。 神待ちとは、女性のために設立されたサービスであるといえるかもしれません。そこでは、家・・・
2014年10月4日
神待ち少女とは
神待ちでの出会いのコツ
私は、大阪府の神待ち掲示板愛用者の20代で、職業は一般的なサラリ−マンです。 仕事に追われる日々の中、彼女を作る環境も時間も無く、寂しさを感じ続ける中、偶然目にしたのが「神待ち掲示板」だったのです。 折しも最初に覗いた時・・・
2014年10月1日
神待ち少女とは
最近増えてきている神待ち
中高生を中心にして家出をする少女も最近増えてきているのですが、熟年層で家出をするという女性もいます。 神といわれる男性でも若い世代の男性だけではなく、熟年層の男性も最近増えてきているようですね。 家出をしている女性が多く・・・

競争率が高い神待ち

神待ち掲示板に出現する女性のタイプは十人十色ですが、そんな彼女達各々の競争率は、一定とは言えません。
当然、綺麗な女性は競争率も高く、多くの神様候補からのメ−ルが殺到しますから、結果全く返事をもらえない展開も茶飯事でしょう。
仮にどんなに「お小遣いを沢山あげるから」とガンバってみても、ライバルが殺到している女性を捕まえる事は容易ではありません。
東京都は全国一家出少女が多い地域といえそうですが、それでも家出掲示板を通じて家出少女をゲットし、神様となれる男性はほんの一握りに過ぎません。
ここで着目すべきなのが、東京都の神様候補の男性達が神待ち女性にアピ−ルしている内容です。
大半の男性が「自身の経済力を誇り、年齢と写メを伝える事」・・・パタ−ンが決まっているのです。
相手の女性が神様を選択する最優先基準が「顔」の可能性も十分ありますから、そんな状況なら、経済力よりも「写メの出来栄え」が勝敗を左右するのです。
だからこそ、写メは出来る限り細部にも気を配った、アナタのベストショットでなければならないのです。
これも神待ち掲示板攻略の重要な「技」であり、更には少しでも早くメ−ルを送信する事も忘れてはなりません。

神待ち少女を見つける

私はこれまで、数多くの神待ち少女を自宅に泊めた経験者。
自分で言うのも何ですが、「プロの神様」だと自認しており、最高記録は1ヶ月で5人の少女を泊めてあげた事もあります。
そんな彼女達は皆、家出少女ばかりで、皆それぞれに孤独な心を抱えていました。
だから最初のメ−ルで、彼女達のそんな不安感を取り除いてあげる事が大切なのです。
「辛い事があるなら聴くからネ。無理矢理何もしないから」と優しい言葉を伝えてあげれば、大抵は直ぐにゲット出来ます。
彼女達が欲しているのは「面倒をみてくれる経済力を持つ人」「不安な心を落ち着かせてくれる場所」ですから、これらを与えてあげられる事がしっかり伝われば、相手から「助けて下さい」と返事が返って来るのです。
ちなみに私は熊本在住ですが、神待ち掲示板は敢えて東京都のモノを活用しています。
これには理由があって、都内近郊に実家のある女の子を熊本県まで連れて帰ると、彼女達も帰るのが面倒臭くなり、長期滞在を希望して来るのです。
「帰るのが面倒臭い」と彼女達に思わせる状況を作ってしまうのも、ひとつのテクニックです。
何も都内在住だから、簡単に神様になれるとは限りません。
衝動的に家を飛び出してしまい、路頭に迷う神待ち達が「何を求めているのか」をキチンと知った上で利用すれば、アナタがどこに居ようと、自ずと神様になれるのです。

家出と神待ちについて

神待ちでは、一体どういったことが行われているのでしょうか、その言葉を知らない人は、そこで何がされるのかも想像がつかないかもしれません。
神待ちとは、女性のために設立されたサービスであるといえるかもしれません。そこでは、家出をしてきた様々な女性が、そこにいる男性に助けを求めるために、メッセージを発することができるサイトなのです。
家出をしているときは、やはりどこか泊まる場所がほしいと思うものですが、そのときに神待ちサイトを使うことで、心優しい男性が、自分のところに泊まってもいいと言ってくれるのを待つ、それが神待ちなのです。
家出をした女性は、この神待ちサイトを使うことによって、男性との連絡を取ろうと必死にコンタクトを行います。それだけ、家に帰ることは許されない、我慢できないということなのでしょうか、とにかく神待ちをする家出少女は、何が何でもそこで男性と出会おうとしています。
確かに、神待ちを成功させることができなければ、ホームレスまがいの生活をすることになってしまうかもしれませんので、必死になるのも理解できるような気もします。
神様としての男性は、そのサイトの中から女性を選び出し、本当の神様のように助けてあげることができるのです。

神待ちでの出会いのコツ

私は、大阪府の神待ち掲示板愛用者の20代で、職業は一般的なサラリ−マンです。
仕事に追われる日々の中、彼女を作る環境も時間も無く、寂しさを感じ続ける中、偶然目にしたのが「神待ち掲示板」だったのです。
折しも最初に覗いた時、偶然「今夜泊まる家を探しています」という1人の女の子の書き込みがあったのです。
彼女の事が心底心配に思えた私は、「大丈夫かな?」とメ−ルを送ったのです。
そこからトントン拍子に状況が進み、結果としてその日の夜、大阪府内の私の家に彼女を泊めてあげる事になりました。
最初は私の方が緊張してしまいましたが、これをキッカケに次第にそんな若い世代の少女たちとの生活を楽しめるようになりました。
私が心掛けている事は、こまめに掲示板を確認する事と、書き込みを見つければ即、メ−ルを届ける事。
これを怠らなければ、自然と少女を自宅に連れて来る事が出来るのです。
どんなに環境や金銭面が整っていたとしても、自分の存在を相手にアピ−ルするタイミングがズレてしまえば、元も子もありません。
神待ち少女は切迫した状況ですから、時間が勝負を分けるのです。
少女達の書き込みが掲出された直後、1番最初にメ−ルを届ける事が何より大切なのです。
僅かな出遅れで、他の神様候補に持って行かれてしまいますから、とにかく「善は急げ・時は命」というのが、神待ち掲示板での鉄則なのです。

最近増えてきている神待ち

中高生を中心にして家出をする少女も最近増えてきているのですが熟年層で家出をするという女性もいます。
神といわれる男性でも若い世代の男性だけではなく、熟年層の男性も最近増えてきているようですね。
家出をしている女性が多く利用をしているIeDEでは恋人を作ることを目的としているのではなく、割り切りの関係でも良いから寝る場所が欲しいと思っている人が多いです。
ですので利用をしている男性は誰かと一緒に生活をしている人ではなく、一人暮らしをしている人が多いですね。
親や兄弟と一緒に生活をしているとさすがに家族に怪しまれてしまうので、30代前後で一人暮らしをしている男性が多く利用をして入るようです。
また自宅に止めることが出来ないとしてもホテルに行くことはできるのですがそれだけお金も必要となってしまいます。
ですのである程度経済力が求められることになるわけです。
ですので神といわれる男性は20代前半などといった若い世代の人ではなくある程度仕事をこなしている年齢の人が多いですね。
IeDEを利用している40代の既婚女性でサイトを利用して神待ちをしていたのですが、男性に援助をしてもらうことが出来たそうです。
40代の既婚女性でもこのように神が降臨するわけですので、若い世代の女性だとさらに神が降臨する可能性は高くなるでしょう。
最近はプチ家出という言葉が使われるほど10~20代の女性が多く利用をしています。
一晩泊めて欲しいからという理由で御礼をしてくれるということもあります。
ただ相手が18歳以上だという保証はありませんので、リスクを回避するためにも相手の年齢はきちんと確認をするようにしておいたほうが良いでしょう。

「神様」、まさかの待ちぼうけ
神待ちサイトを知った私はそれはもう大興奮でした。。
私みたいになんてことのない地味な男性で、ただのサラリーマンでどちらかというとモテない、くらいの人間でも、ちょっとご飯を奢ったり、家に泊めてあげるだけで家出少女たちに感謝され、とっても気持ちのいい見返りをもらえるなんて。
最高じゃないですか!!
まあ、家出少女の背景なんかも気になりますし、親も心配するだろうなとかも思いました。
なんで、それなりに優しくはするつもりでしたし、落ち着いたらちゃんと、もちろん電車代くらいは渡して、かえすつもりでしたよ。
で、とりあえずサイトに登録して、二日くらいですかね、待ったら女子高生、しかも一年生、写メもまあまあかわいい、みたいな子から連絡が来て。
いきなりだけど今日泊めてほしいみたいな話で。
いつでも大歓迎なので、さっそく待ち合わせを決めて、連絡先も交換したのに、駅で3時間待たされて家路につきました。
まー、ね、こんなもんなんじゃないかと…めっちゃくやしい、むなしい気分でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ